【市況】TezosのICO訴訟の行方【フィスコ・ビットコインニュース】 – 株探ニュース


【市況】TezosのICO訴訟の行方【フィスコ・ビットコインニュース】
株探ニュース
2017年7月、トークンの新規発行による資金調達方法の一種、ICO (Initial Coin Offering)により260億円相当もの巨額の資金調達を成功させた「Tezos」が、内紛によってトークン配布が滞り投資者から集団訴訟を起こされるという事態に陥っている。 Tezosは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨がたびたび技術的 ...

and more »

Tezos(テゾス)ICO「持ち逃げ疑惑」で創業者、スイス基金らが米国の投資家から集団訴訟された 米証券法違反の可能性も ICOバブル崩壊? – Market Hack (ブログ)


Market Hack (ブログ)

Tezos(テゾス)ICO「持ち逃げ疑惑」で創業者、スイス基金らが米国の投資家から集団訴訟された 米証券法違反の可能性も ICOバブル崩壊?
Market Hack (ブログ)
今年最大のICO(イニシャル・コイン・オファーリング)で2.32億ドルを調達したTezos(テゾス)の創業者、キャスリーン・ブライトマンと旦那のアーサー・ブライトマン、そしてICOの「受け皿」となったスイスの基金らが、米国の投資家から集団訴訟されました。 提訴したのはこのICOに ...