テレグラムのICO計画が大規模なものになる可能性【フィスコ・ビットコインニュース】 – まぐまぐニュース!


テレグラムのICO計画が大規模なものになる可能性【フィスコ・ビットコインニュース】
まぐまぐニュース!
世界で2億人以上が使用するチャットアプリのテレグラムがICO(Initial Coin Offering、トークンを利用した資金調達の一種)を計画している。 テレグラムのICOによる資金調達の目標設定額は12億ドル前後であり、すでに一部ではこのプロジェクトはかなり大規模なものとなるのではとみられている。 テレグラムの計画によ ...

and more »

専門家が警鐘「仮想通貨ICOはほとんど詐欺」手を出すからには充分な知識を – livedoor


livedoor

専門家が警鐘「仮想通貨ICOはほとんど詐欺」手を出すからには充分な知識を
livedoor
仮想通貨の勢いが凄まじい。その代表格である「ビットコイン」は、2016年の段階では数万円で推移していたが、2017年12月時点ではなんと160~170万円台を推移するまでになった。 ◇ネット上に文章公開、集金ですべてが事足りるはずなのに…… そんな潮流に伴い、ビットコイン以外の仮想通貨である「ウォルト・コイ ...

and more »

【市況】エストニア、国家によるICO「エストコイン」のビジョンが一部明らかに【フィスコ・ビットコインニュース】 – 株探ニュース


【市況】エストニア、国家によるICO「エストコイン」のビジョンが一部明らかに【フィスコ・ビットコインニュース】
株探ニュース
エストニアはテクノロジー先進国を目指し、公的サービスの電子化を進めてきた。電子居住権(e-レジデンシー)という、外国人にインターネット上で自国民に準じた行政サービスを提供する制度などの取り組みを行っている。 こうした取り組みの一環として、エストニアでは以前から国家によるICO(イニシャル・コイン・オファリング、電 ...

and more »

ビットコイン・ICO・ブロックチェーンの「過熱と不安」をめぐって、GLOCOM、元日銀キーマンが語る – EnterpriseZine


EnterpriseZine

ビットコイン・ICO・ブロックチェーンの「過熱と不安」をめぐって、GLOCOM、元日銀キーマンが語る
EnterpriseZine
ブロックチェーンはインターネット上の価値(資産)の分散インフラ技術だと理解すると良いと高木氏は語る。そしてビットコインのような暗号通貨はそのデータベースを利用したアプリケーションの一種だ。ブロックチェーンの可能性はこうした暗号通貨以外にも、ソフトウェアが動作するプラットフォームとしても機能する。すなわち「スマートコントラ ...
六本木と渋谷に出現「ビットコイン・シェアハウス」住んでいるのはこんな人たちBUSINESS INSIDER JAPAN
Tim Draper氏、ビットコインブームとICOの将来を語る——日本が勝者になる理由とはTHE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)

all 12 news articles »

コンテナ型機器による仮想通貨マイニングでICO、テックビューロ、Looop、クリプトマイニングジャパン – TechCrunch Japan


TechCrunch Japan

コンテナ型機器による仮想通貨マイニングでICO、テックビューロ、Looop、クリプトマイニングジャパン
TechCrunch Japan
仮想通貨取引所ZaifやICOソリューションCOMSAを提供するテックビューロ、太陽光発電セットの販売や電力小売サービスを手がけるLooop、仮想通貨マイニング分野のスタートアップ企業であるクリプトマイニングジャパン(CMJ)の3社は、仮想通貨マイニング事業に関して業務 ...
ICOソリューションと仮想通貨取引所を提供するテックビューロが新生銀行とオウケイウェイヴから8750万円の資金を調達PR TIMES (プレスリリース)
新電力ベンチャーのLooopがICO、仮想通貨のマイニング事業に参入ITpro
テックビューロとLooop、クリプトマイニングジャパンが仮想通貨採掘事業に関する業務提携とICOの実施計画を発表@Press (プレスリリース)
CNET Japan -minkabu PRESS
all 7 news articles »

オウケイウェイヴ、子会社通じシンガポールのICOプラットフォーム事業 … – M&Aタイムス


オウケイウェイヴ、子会社通じシンガポールのICOプラットフォーム事業 ...
M&Aタイムス
Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴ【3808】は、仮想通貨関連事業を行う海外子会社OKfinc LTD.を通じて、シンガポールにてICO(Initial Coin Offering) ...
オウケイウェイヴ---海外ICOプラットフォーム事業会社への出資を発表 ...まぐまぐニュース!

all 4 news articles »

ロシアがICOとマイニングの規制準備【フィスコ・ビットコインニュース】 – まぐまぐニュース!


ロシアがICOとマイニングの規制準備【フィスコ・ビットコインニュース】
まぐまぐニュース!
各国の法整備については二分化されており、日本で金融庁による仮想通貨交換業者の登録がなされたり、アメリカでICOに関して投資家への注意喚起が出されたりと投資家保護の観点からの法整備に取り組む姿勢をとる国がある一方で、取引禁止や規制強化をする国出ている。

and more »

ユニセフがICOの可能性、子供たちの生活を改善するブロックチェーン活用方法を検討 – THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)


THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)

ユニセフがICOの可能性、子供たちの生活を改善するブロックチェーン活用方法を検討
THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE (プレスリリース) (ブログ)
国際連合児童基金、いわゆるユニセフについてブロックチェーン、特に独自トークンのクラウドセールスを検討しているという話題がCoindeskの独自インタビューとして掲載されていました。 ユニセフは日本では黒柳徹子さんやアグネス・チャンさんが活動する日本ユニセフ協会の ...

and more »

『ICOとブロックチェーンを理解する事業企画者向けセミナー(11月から全3回)』の開講記念特別セミナーを開催~10月13日(金) – PR TIMES (プレスリリース)


ICOとブロックチェーンを理解する事業企画者向けセミナー(11月から全3回)』の開講記念特別セミナーを開催~10月13日(金)
PR TIMES (プレスリリース)
ICOで資金調達や関連事業の企画をしたい、などをお考えの方を対象とした『ICOとブロックチェーンを理解する事業企画者向けセミナー(全3回)』を11月より開講いたします。それに先立ち、10月13日(金)に、開講記念特別セミナーとして「ICOとブロックチェーンを活用した事業企画 ...

and more »

ICOのプレセールにヘッジファンドが食指(ブルームバーグ) – Market Hack (ブログ)


ICOのプレセールにヘッジファンドが食指(ブルームバーグ)
Market Hack (ブログ)
彼らはただ大手ヘッジファンドだという理由でディスカウントにありつき、著名ヘッジファンドが参加しているという噂で個人投資家がICOの際、それに追従する。それに対してICOプレセールで玉を仕込んだヘッジファンドは売り向かっている。これは仮想通貨エコシステムにとって ...

and more »

暗号通貨による資金調達「ICO」、相次ぐ詐欺やハッキングという「闇」の … – WIRED.jp


WIRED.jp

暗号通貨による資金調達「ICO」、相次ぐ詐欺やハッキングという「闇」の ...
WIRED.jp
暗号通貨を使った資金調達「ICO」は、これまでに16億ドルを超える投資マネーを引き寄せた一方で、ハッキングや詐欺によって資金が奪われる事件も増えている。新たな ...
ASCII.jp:仮想通貨で資金調達、ICO(トークンセールス)とは何か ...ASCII.jp
【市況】ガンホー創業者の孫泰蔵氏、「ICOがベンチャーの資金調達を変える」【フィスコ・ビットコインニュース】株探ニュース

all 6 news articles »

ビットコイン取引所の閉鎖検討やICO全面禁止などあらゆる仮想通貨に対して、中国政府が規制を強化! 仮想通貨の未来と、日本の取るべきスタンスとは? – ダイヤモンド・オンライン


日本経済新聞

ビットコイン取引所の閉鎖検討やICO全面禁止などあらゆる仮想通貨に対して、中国政府が規制を強化! 仮想通貨の未来と、日本の取るべきスタンスとは?
ダイヤモンド・オンライン
先週金曜日、「中国政府が中国国内のすべてのビットコイン取引所の閉鎖を検討している」という記事が、中国の金融メディア「財新」に掲載されました。 それによると、2016年に中国人民銀行内に設置された仮想通貨ワーキング・グループが、このほど報告書を提出したのだそう ...
中国「仮想通貨資金調達禁止」のインパクト日経ビジネスオンライン

all 226 news articles »

バブル状態の「ICO」、新たな資金調達に必要なルール作り – ITpro


バブル状態の「ICO」、新たな資金調達に必要なルール作り
ITpro
Ethereumは、個人や企業が独自のデジタルトークンを発行し、資金を調達する「ICO(Initial Coin Offering)」の基盤技術としても注目を集めている。ブテリン氏自身、分散型の仮想通貨交換サービス「OmiseGo」の開発資金を調達するICOや、エストニア政府によるICOの計画を ...