ICOブーム継続なるか 今年のICO調達額が判明=PwC – ベンチャータイムス


ベンチャータイムス

ICOブーム継続なるか 今年のICO調達額が判明=PwC
ベンチャータイムス
またレポートによると、現在、ICOの世界的なハブとして重要な国は、アメリカ、シンガポール、スイスの3カ国。規制の進捗状況が理由だという。スイスは特にツーク市の「クリプトバレー」から恩恵を受けている。また香港やジブラルタル、マルタ、リヒテンシュタインは、シンガポールや ...
今年1月~5月のICO調達額、すでに昨年度調達額の2倍に【フィスコ・ICOニュース】財経新聞

all 3 news articles »