脆弱性放置のDrupalサイト、相次ぎ仮想通貨採掘攻撃の被害に – ITmedia


ITmedia

脆弱性放置のDrupalサイト、相次ぎ仮想通貨採掘攻撃の被害に
ITmedia
オープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)「Drupal」で、2018年3月下旬に発覚した脆弱性を突いて、世界各国の政府機関や教育機関などのWebサイトがハッキングされ、仮想通貨採掘に利用されているのが見つかった。米セキュリティ研究者のトロイ・マーシュ氏が5月5日のブログで明らかにした。 それによると、米 ...

and more »