焦点:仮想通貨で資金調達、ICO規制強化が招く「国外脱出」 – ロイター – ロイター


ロイター

焦点:仮想通貨で資金調達、ICO規制強化が招く「国外脱出」 - ロイター
ロイター
仮想通貨のデリバティブ取引事業を経営する米起業家バラス・ラオ氏が、事業資金の調達に最適な場所を検討した際、彼のリストに米国は入っていなかった。米サンディエゴを拠点とする元技術者で、ウオール街の大手金融機関でも勤務経験のあるラオ氏が、代わりに選んだのはアフリカ東部の島国セーシェルだ。このよ.

and more »