資金洗浄の疑い 交換業者届け出170件 – 毎日新聞


資金洗浄の疑い 交換業者届け出170件
毎日新聞
ビットコインといった仮想通貨が犯罪で得た資金のマネーロンダリング(資金洗浄)などに使われた疑いがあるとして、交換業者が国へ届け出た取引は、4月1日から10月1日の半年間に170件だったことが30日、警察庁がまとめた犯罪収益移転危険度調査書で分かった。