太平洋の島国、IMFの抗議にもかかわらず独自の仮想通貨発行の意向 – Sputnik 日本


Sputnik 日本

太平洋の島国、IMFの抗議にもかかわらず独自の仮想通貨発行の意向
Sputnik 日本
ヒルダ・ハイネ大統領は、提案された仮想通貨を支持したことで国の評判に損害を与えたとして、上院議員8人によって自らが非難された後、不信任決議案に直面した。大部分の上院議員は、国際通貨基金(IMF)が同国に対する金融支援を削減すると警告したことを理由に、仮想 ...