Zaif流出で使われたIPアドレス、ネット有志が特定 – 朝日新聞


朝日新聞

Zaif流出で使われたIPアドレス、ネット有志が特定
朝日新聞
大手仮想通貨交換サイト「Zaif(ザイフ)」で9月、約70億円の仮想通貨がハッキングにより盗まれた事件で、犯人が送金の際に接続したインターネットの発信元IPアドレス(ネット上の住所)の特定に、ネット上の有志でつくるホワイトハッカーが成功していたことがわかった。

and more »