仮想通貨流出 利用者保護の態勢が甘すぎる – 読売新聞


M&A Online

仮想通貨流出 利用者保護の態勢が甘すぎる
読売新聞
大阪市の仮想通貨交換業者「テックビューロ」が運営する交換所から、約70億円分の仮想通貨が流出した。うち45億円分が顧客から預かった資産だった。 今年1月には、「コインチェック」で約580億円分の巨額流出事件も起きている。業界のずさんな資産管理の実態は目に余る ...
「仮想通貨」が流出したホットウォレットって何? - M&A OnlineM&A Online
(社説)仮想通貨流出 実態に即した規制をasahi.com
仮想通貨交換テックビューロはフダツキか 「責任感がまだまだ甘い」livedoor
日刊ゲンダイ
all 16 news articles »