「ブロックチェーン的」な世界を、アートから切り拓く:起業した美術家たちが考える「美と価値と公共」 – WIRED.jp


WIRED.jp

ブロックチェーン的」な世界を、アートから切り拓く:起業した美術家たちが考える「美と価値と公共」
WIRED.jp
各所でブロックチェーンの可能性が叫ばれるなか、日本のアートシーンでも変革が起きている。来たるべき「アートの民主化」を掲げ、アートに特化したブロックチェーン・ネットワークを開発を2018年に始めた施井泰平。そのネットワークがもつ公共性を担保すべく第三者の立場をもっ ...