ICO沸騰 期待と危うさ 制度整わぬまま4000億円 :日本経済新聞 – 日本経済新聞


日本経済新聞

ICO沸騰 期待と危うさ 制度整わぬまま4000億円 :日本経済新聞
日本経済新聞
仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)が日本のスタートアップ企業に広がっている。新規株式公開(IPO)や銀行融資と違い、実績がなくても短期間に資金を得られる。一方、2017年に入って急拡大した資金調達手法だけに、法制度の整備が追いついておらず、投資家にとってリスクは高 ...
2016~2017年のICOの概況。ICOの躍進とリスクとは | 暗号通貨・仮想 ...不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE

all 2 news articles »

シエラレオネ共和国の「スマートカントリー」化に向け、リップルナミがブロックチェーン・データ視覚化によるデジタル化プログラムを発表 – IoTNEWS (プレスリリース)


IoTNEWS (プレスリリース)

シエラレオネ共和国の「スマートカントリー」化に向け、リップルナミがブロックチェーン・データ視覚化によるデジタル化プログラムを発表
IoTNEWS (プレスリリース)
シエラレオネ大統領のアーネスト・バイ・コロマ博士とブロックチェーン・システム・ソリューションのプロバイダーであるリップルナミは、シエラレオネのデジタル化国家プログラムを発表した。 リップルナミは、国民や全国の組織がデータの生成・収集・分析・取引を行えるブロック ...
シエラレオネ共和国、アフリカ初の「スマートカントリー」へ移行時事通信

all 2 news articles »