仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発、米システム大手 – 日本経済新聞


仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発、米システム大手
日本経済新聞
【シカゴ=野毛洋子】米先物取引システム大手、トレーディング・テクノロジーズ(シカゴ)は、仮想通貨取引の不正摘発ソフトを開発した。仮想通貨交換所が今後の規制強化に向けて準備を進めるなか、不正を自動で検知するソフトへの需要が高まると判断した。まず英仮想通貨 ...