仮想通貨研究会を設置へ 金融取、先物上場に向け – 日本経済新聞


仮想通貨研究会を設置へ 金融取、先物上場に向け
日本経済新聞
東京金融取引所は2月、ビットコインなど仮想通貨の先物上場に向けた研究会を設置する。ビットコインの先物取引はシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)など海外が先行したが、ビットコインの取引量は日本の投資家が世界最大だ。金融取は先物取引の需要も大きいとみており、日本で仮想通貨の法整備が進めば上場を目 ...

ビットコイン価格が乱高下 5日で最大4割下落 – 毎日新聞


ビットコイン価格が乱高下 5日で最大4割下落
毎日新聞
インターネット上で取引される仮想通貨の代表格「ビットコイン」の価格が12月に入って乱高下している。17日に1ビットコイン=227万円台を付けたが、22日には一時130万円台まで急落し、5日で最大4割下落する値動きを見せた。米国での先物取引の開始や日銀の黒田東彦総裁の発言が激しい値動きにつながった。 17日 ...

and more »

仮想通貨、乱高下に翻弄 保有は日本で100万人 – 日本経済新聞


日本経済新聞

仮想通貨、乱高下に翻弄 保有は日本で100万人
日本経済新聞
2017年は「仮想通貨元年」と位置づけられる年だった。代表的な仮想通貨ビットコインの価格は年初来で一時20倍に上昇し、認知度も一気に上がった。決済で使える店舗は広がり会計制度も整ってきたことで、日本で保有する人は100万人に達したもようだ。 今年1月、中国がけん引してきたビットコイン業界に変化が起きた。中 ...

仮想通貨から宇宙まで ニュービジネス担う弁護士 – 日本経済新聞


日本経済新聞

仮想通貨から宇宙まで ニュービジネス担う弁護士
日本経済新聞
目まぐるしい速さで技術が進歩し、新たなビジネスも次々に登場するなか、欠かせないのが法務の側面からの企業支援だ。日本経済新聞社の第13回「企業法務・弁護士調査」では、企業の法務担当者と弁護士にそれぞれ、ニュービジネス・先端分野で活躍が期待できる弁護士を自由に挙げてもらった。支持を集め ...

警視庁と取引所10社、犯罪対策で協定 /東京 – 毎日新聞


警視庁と取引所10社、犯罪対策で協定 /東京
毎日新聞
同庁サイバー犯罪対策課によると、取引所に開設した「ウォレット(財布)」から、仮想通貨が不正に引き出される被害が急増している。同課に寄せられた相談は11月末時点で87件に上り、昨年1年間(13件)の6・7倍に達している。被害者の中には、最高で6400万円分の仮想通貨を失った人もいた。 協定では、取引所が ...

警視庁と取引所10社、犯罪対策で協定 /東京 – 毎日新聞


警視庁と取引所10社、犯罪対策で協定 /東京
毎日新聞
同庁サイバー犯罪対策課によると、取引所に開設した「ウォレット(財布)」から、仮想通貨が不正に引き出される被害が急増している。同課に寄せられた相談は11月末時点で87件に上り、昨年1年間(13件)の6・7倍に達している。被害者の中には、最高で6400万円分の仮想通貨を失った人もいた。 協定では、取引所が ...

資金洗浄「疑わしい取引」170件 警察庁調査 – 毎日新聞


資金洗浄「疑わしい取引」170件 警察庁調査
毎日新聞
ビットコインなどの仮想通貨が犯罪収益の資金洗浄(マネーロンダリング)に使われた疑いがあるとして、交換業者が国に届け出た取引が今年4月からの半年間で170件に上ったことが、警察庁がまとめた犯罪収益移転危険度調査書で分かった。仮想通貨をめぐる「疑わしい取引」の集計は初めて。 今年4月に犯罪収 ...

and more »

仮想通貨の所得計算、具体例公表 国税庁がQ&A – 日本経済新聞


ASCII.jp

仮想通貨の所得計算、具体例公表 国税庁がQ&A
日本経済新聞
国税庁は1日、ビットコインなど仮想通貨に関する所得の計算方法を具体例で説明する「Q&A」を同庁のホームページで公表した。取引で生じる利益は原則として「雑所得」にあたり所得税の課税対象になるとの見解を既にまとめているが、市場規模の急拡大や価格高騰を踏まえ、 ...
仮想通貨 好意的な意見わずか「危険」「怖い」などASCII.jp
PwCがビットコインを受け入れ —— 仮想通貨めぐり、対応分かれる会計・金融機関BUSINESS INSIDER JAPAN
仮想通貨に対する興味、イメージは?~お金と仮想通貨に関するアンケート調査~PR TIMES (プレスリリース)
Newsweekjapan -ハフィントンポスト -ログミー
all 220 news articles »

仮想通貨詐取で男追起訴、女性強殺事件 名古屋地検 – 産経ニュース


仮想通貨詐取で男追起訴、女性強殺事件 名古屋地検
産経ニュース
滋賀県の山林で7月、名古屋市のパート野田みゆきさん=当時(53)=の他殺体が見つかった事件で、名古屋地検は1日、野田さんの仮想通貨「ビットコイン」をだまし取ったとして、電子計算機使用詐欺の罪で無職、西田市也容疑者(21)=強盗殺人罪などで起訴=を追起訴した ...

and more »

仮想通貨のマイニング、再エネ利用 独企業が開発 – 日本経済新聞


日本経済新聞

仮想通貨のマイニング、再エネ利用 独企業が開発
日本経済新聞
ドイツのエンヴィオン(Envion)は2017年11月17日、分散型の再生可能エネルギーを利用して「ビットコイン(Bitcoin)」や「イーサリウム(Ethereum)」といった仮想通貨の「マイニング(採掘)」を行える可搬型データセンター「モバイルマイニングユニット(MMU)」を開発したと発表した ...
再エネを利用した仮想通貨の「マイニング」、独ベンチャー開発 - 日経 ...日経テクノロジーオンライン

all 2 news articles »

仮想通貨浸透へ一歩 富山の産学、初の実験 – 日本経済新聞


日本経済新聞

仮想通貨浸透へ一歩 富山の産学、初の実験
日本経済新聞
富山県で10月、仮想通貨の実験が行われた。ビットコインにも使われるブロックチェーン技術を応用した北陸3県で初めての実験だ。過疎化が進む地域で将来的に現金決済が困難になる事態などを想定し、仮想通貨で地域を活性化する可能性を探るのが狙い。実験はおおむね ...
この1年で仮想通貨に関するツイートが急増--ビットコイン急騰と連動してCNET Japan
ビットコインが8000ドル突破-仮想通貨技術巡る懸念、当面消える ...ブルームバーグ
ビットコインは「バブル、手を出さず」 機関投資家の見解一致ロイター
GIGAZINE -ハーバー・ビジネス・オンライン -NNA.ASIA
all 28 news articles »

仮想通貨技術でシステムを開発 デジタルガレージ – 日本経済新聞


仮想通貨技術でシステムを開発 デジタルガレージ
日本経済新聞
デジタルガレージ(DG)は東京短資(東京・中央、柳田友一郎社長)と組み、仮想通貨の基幹技術「ブロックチェーン」を活用した金融サービスの開発に乗り出す。機関投資家向けのシステムなどを開発する方針で、2018年に実証実験を進める計画だ。東京短資の金融事業の ...

ビットコイン再分裂 8月に続き、新通貨誕生へ – 毎日新聞


ロイター

ビットコイン再分裂 8月に続き、新通貨誕生へ
毎日新聞
BTGの安全性を確認した場合に、改めて付与するかどうかを検討する。 ビットコインを巡っては8月にも、従来の取引記録を基にした分裂があり、新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」が生まれた。ビットコインの保有者は同数のBCCを受け取り、値も付いたため、資産が ...
仮想通貨「ビットコイン」また急騰 再分裂で“新通貨”?相場急落も産経ニュース
焦点:急増する仮想通貨ヘッジファンド、機関投資家は敬遠ロイター
仮想通貨、独自の通貨単位など要件日本経済新聞
日刊SPA! -エキサイトニュース -株探ニュース
all 49 news articles »

「リップル」取引所の代表逮捕 預り金詐取容疑 – 毎日新聞


「リップル」取引所の代表逮捕 預り金詐取容疑
毎日新聞
仮想通貨「リップル」の取引を巡り、客から金をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は18日、仮想通貨取引所「リップルトレードジャパン(RTJ)」(浜松市)の代表の竹中優樹容疑者(31)=京都市=を詐欺容疑で逮捕した。同課によると、大筋で容疑を認めているという ...

インディテール、薬の取引実験 仮想通貨で支払い – 日本経済新聞


インディテール、薬の取引実験 仮想通貨で支払い
日本経済新聞
システム開発のインディテール(札幌市)は仮想通貨に使われるブロックチェーン技術(BC)を使って薬局間で薬を売買する実証実験を年内にも始める。9~10月に実施した仮想の薬局店舗での売買をシミュレーションした実証実験で、売買の流れの追跡や仮想通貨での支払いが ...

仮想通貨の会計ルール原案 価格下落なら損失処理 – 日本経済新聞


日本経済新聞

仮想通貨の会計ルール原案 価格下落なら損失処理
日本経済新聞
日本の会計基準をつくる企業会計基準委員会(ASBJ)は5日開いた会合で、急速に広がる仮想通貨に関する会計ルールの原案を示した。外貨と同じように仮想通貨を時価で評価し、期末に簿価との差額を損益として計上する。企業がもつ仮想通貨の価格が急落した場合、期末に ...

and more »

「量子コンピュータは仮想通貨の脅威になる」 野口悠紀雄氏 – エキサイトニュース


「量子コンピュータは仮想通貨の脅威になる」 野口悠紀雄氏
エキサイトニュース
ビットコインをはじめとする仮想通貨は、ブロックチェーンと呼ばれる分散型台帳技術に支えられており、取引の承認や追記を行うには難易度の高い計算問題をコンピュータで解く必要がある。野口名誉教授によれば、この計算問題を解くには“総当たり攻撃”――可能な数を1つ1つ ...

and more »

「量子コンピュータは仮想通貨の脅威になる」 野口悠紀雄氏 – ITmedia … – ITmedia


ITmedia

「量子コンピュータは仮想通貨の脅威になる」 野口悠紀雄氏 - ITmedia ...
ITmedia
9月27日に開催されたRakuten FinTech Conference 2017の「ブロックチェーンの進化とDigital通貨」で、「量子コンピュータは仮想通貨の脅威になる」と一橋大学の野口 ...
「量子コンピュータは仮想通貨の脅威になる」 野口悠紀雄氏 | ORICON ...ORICON NEWS

all 1 news articles »

ブロックチェーンでビザ 学生がフィンテック考案 – 日本経済新聞


日本経済新聞

ブロックチェーンでビザ 学生がフィンテック考案
日本経済新聞
システムの中核となるのは安全性の高いブロックチェーン技術。機密性の高い個人情報に「パブリックキー」と呼ばれる鍵をかける。インターネットで情報入力から外務省の確認までを済ませられる。人口減少の解決手段の1つである外国人雇用の観点から発想した。メンバーの1人 ...
フィンテック支援、金融庁に新部署 ブロックチェーンなど技術革新後押し産経ニュース

all 20 news articles »