金融庁、ビットフライヤーを処分=仮想通貨交換業最大手-資金洗浄対策に不備 – 時事通信


金融庁、ビットフライヤーを処分=仮想通貨交換業最大手-資金洗浄対策に不備
時事通信
金融庁は22日、仮想通貨交換業最大手のビットフライヤー(東京)に業務改善命令を出した。マネーロンダリング(資金洗浄)対策や、内部監査などの経営管理体制に不備があると判断し、7月23日までに改善計画の提出を求めた。これを受けて同社は新規顧客の受け入れを自粛 ...