ヨルダン現地ルポ ブロックチェーンが変える 国連難民支援のいま – MITテクノロジーレビュー


MITテクノロジーレビュー

ヨルダン現地ルポ ブロックチェーンが変える 国連難民支援のいま
MITテクノロジーレビュー
ヨルダンの難民キャンプでは50万人のシリア難民が暮らし、世界食糧計画(WFP)が「食料のための現金」を配っている。その人道支援を支えているのは暗号通貨イーサリアムのブロックチェーン技術だ。支援の効率化にとどまらず、難民に身分証明を提供するビジョンもある。 by ...