すべての資産をデジタル・トークンへ ~ウォール街が描く未来予想図の衝撃とは – コインチョイス


コインチョイス

すべての資産をデジタル・トークンへ ~ウォール街が描く未来予想図の衝撃とは
コインチョイス
2017年は仮想通貨元年と謳われICOが大いに盛り上がったが、SECがICOトークンは証券だと繰り返し述べたことも影響して、今年に入ってパブリックでのICOは下火となり、変わって台頭したのがセキュリティ・トークン・オファリング(Security Token Offering、以下:STO)である。