中部電力がブロックチェーン活用し、電子決済アプリを開発 – 電気新聞


電気新聞

中部電力がブロックチェーン活用し、電子決済アプリを開発
電気新聞
中部電力は、ブロックチェーン技術を活用した電子決済アプリを開発した。独自の仮想通貨を発行し、社内で購入したコーヒー代金の電子決済や利用者間の通貨交換ができる。12月から本店内で、社員約30人を対象に実証を開始した。今後、同社はこれらの技術を応用し、余剰電力を個人間で売買できる電力取引システム ...