仮想通貨の「億り人」が急死した場合 遺族にふりかかる相続の難題 – livedoor


livedoor

仮想通貨の「億り人」が急死した場合 遺族にふりかかる相続の難題
livedoor
仮想通貨の取扱いに関する個別具体的な法令解釈規定等は非常に少ないですが、2018年3月23日に開かれた参議院の財政金融委員会で、国税庁の藤井健志氏が「仮想通貨は相続税の課税対象となる」という旨の答弁を行ったことで相続税が課税されることも明らかになりまし ...
仮想通貨「億り人」急死で遺族にふりかかる「相続の難題」 生前対策も重要に弁護士ドットコム

all 5 news articles »