バフェット氏、ビットコインは「殺鼠剤」と批判 – モーニングスター


モーニングスター

バフェット氏、ビットコインは「殺鼠剤」と批判
モーニングスター
バークシャー・ハサウェイのCEO(最高経営責任者)であるウォーレン・バフェット氏が、またもビットコインを痛烈に批判した。今回はビットコインを「殺鼠剤」に例えた。 CNBCの報道によれば、バークシャー・ハサウェイの2018年の年次株主総会で、バフェット氏は仮想通貨を「恐らく、殺鼠剤を2乗したようなもの」と言い、仮想通貨に対する否 ...
ビットコインは「殺鼠剤の2乗のようなもの」ウォーレン・バフェット氏、仮想通貨に否定的な姿勢を貫くBUSINESS INSIDER JAPAN
伝説の投資家バフェット氏、株主総会でもビットコインを批判コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
バフェット氏、ビットコインは現代版「チューリップバブル」ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
all 24 news articles »