ビットコインの次は? 注目の仮想通貨をご紹介 – ギズモード・ジャパン


ギズモード・ジャパン

ビットコインの次は? 注目の仮想通貨をご紹介
ギズモード・ジャパン
ひと言でいうと、取引の安全確保に暗号化を利用した仮想通貨のことです。それ以外にも、重要な特徴がいくつかあります。 まず、暗号通貨はマイニング(採掘)が可能です。暗号通貨の取引には難しい式を解く必要があり、そのためにコンピューターを提供して見返りとして通貨を受け取るのがマイニングです。このようにし ...

and more »

米仮想通貨取引所が閉鎖 BCC、当局が停止命令 – 産経ニュース – 産経ニュース


米仮想通貨取引所が閉鎖 BCC、当局が停止命令 - 産経ニュース
産経ニュース
仮想通貨「BCC」を扱う業者ビットコネクトは16日、運営する仮想通貨取引所を閉鎖すると発表した。米テキサス州とノースカロライナ州から業務停止命令を受けたことや、…
仮想通貨取引所が閉鎖 BCC、当局が停止命令SankeiBiz

all 1 news articles »

ベネズエラが仮想通貨発行 「ペトロ」、1億単位 – 産経ニュース


ベネズエラが仮想通貨発行 「ペトロ」、1億単位
産経ニュース
南米ベネズエラからの報道によると、反米左翼マドゥロ大統領は5日、昨年12月に導入を発表した独自の仮想通貨「ペトロ」について1億単位の発行を命じたと発表した。 ベネズエラは原油確認埋蔵量で世界首位を誇る。マドゥロ氏は「1ペトロはベネズエラ産の原油1バレルの価格に相当する」と述べた。 同国石油省のホ ...
ベネズエラが仮想通貨「ペトロ」発行 1億単位河北新報

all 2 news articles »

“世界中のインフルエンサー”をシェアリングエコノミー『PATRON/パトロン』、ICOの先行販売が第2フェーズへ突入。 – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

"世界中のインフルエンサー"をシェアリングエコノミー『PATRON/パトロン』、ICOの先行販売が第2フェーズへ突入。
PR TIMES (プレスリリース)
EXTRAVAGANZA INTERNATIONAL (本社:米国、代表者:久積篤史) が手がける、世界中のインフルエンサーをシェアリングエコノミー「PATRON/パトロン」 による "ICO"(イニシャル コイン オファリング)先行販売の第2フェーズ販売(日本国外向け)が開始されますのでお知らせいたします。 ▫️P A T R O N / パ ト ロ ン ...

仮想通貨に投資? そんな人の気が知れない – 日経メディカル


日経メディカル

仮想通貨に投資? そんな人の気が知れない
日経メディカル
ビットコインって聞いたことありますよね。仮想通貨の一種で、いま流行りに流行っています。ものすごい過熱感があります。仮想通貨には、ビットコイン以外にも1,000種類くらいありますが、2017年1月にビットコイン100万円分を買っていれば、2017年12月時点で1,000万円くらいになっています。それがイーサリアムならば、5 ...

「危険」「便利」、仮想通貨から連想する言葉は? | マイナビニュース – マイナビニュース


投信1

「危険」「便利」、仮想通貨から連想する言葉は? | マイナビニュース
マイナビニュース
マーシュはこのほど、「お金と仮想通貨に関するアンケート調査」の結果を発表した。同調査では、仮想通貨の認知度やイメージなどを尋ねた。
仮想通貨に持つイメージは「危険」「怖い」「不安定」などネガティブ?投信1

all 2 news articles »

仮想通貨は「身近な脅威」にさらされている 改めて知っておくべきビットコインのセキュリティ対策 – WIRED.jp


WIRED.jp

仮想通貨は「身近な脅威」にさらされている 改めて知っておくべきビットコインのセキュリティ対策
WIRED.jp
10年前と比べれば、仮想通貨(暗号通貨)の所有はそれほど未知の体験というわけでもなくなってきた。しかし、暗号通貨に投資する人々は、いまだにさまざまな不安定要素やリスクにさらされている。抽象的な理論上の危険ではなく、昔ながらの詐欺や新手のトリックが横行しているのだ。 偽ウォレットや秘密鍵(プライベ ...

危険ドラッグ業者 仮想通貨の普及で再び暗躍の兆し – ニフティニュース


ニフティニュース

危険ドラッグ業者 仮想通貨の普及で再び暗躍の兆し
ニフティニュース
関東信越厚生局麻薬取締部が公開した、川崎市での危険ドラッグ密造・密売グループ摘発の映像では、どこにでもある木造二階建て住宅に、大量の危険ドラッグの原料、遠心分離機や大型攪拌機、油圧式プレス機、大型扇風機が置かれていた。この事件では、その規模の大き ...

and more »

危険ドラッグ業者 仮想通貨の普及で再び暗躍の兆し – ニフティニュース


ニフティニュース

危険ドラッグ業者 仮想通貨の普及で再び暗躍の兆し
ニフティニュース
関東信越厚生局麻薬取締部が公開した、川崎市での危険ドラッグ密造・密売グループ摘発の映像では、どこにでもある木造二階建て住宅に、大量の危険ドラッグの原料、遠心分離機や大型攪拌機、油圧式プレス機、大型扇風機が置かれていた。この事件では、その規模の大き ...

and more »

仮想通貨分裂で対応指針 取引所加盟の業界団体 – 産経ニュース


産経ニュース

仮想通貨分裂で対応指針 取引所加盟の業界団体
産経ニュース
仮想通貨を扱う取引所などが加盟する業界団体「日本仮想通貨事業者協会」(東京)は10日、代表格である「ビットコイン」などで相次ぐ仮想通貨の分裂への対応指針を発表した。分裂による混乱を防ぎ、顧客の資産保護を図るのが狙い。会員企業は今後、指針を基にそれぞれで ...

and more »

インド中央銀行幹部 仮想通貨禁止の可能性示唆 – コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)


コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

インド中央銀行幹部 仮想通貨禁止の可能性示唆
コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
インド中央銀行 (Reserve Bank of India - RBI) の執行役員ガネーシャ・クマール氏は6日、ムンバイで開かれた会合で、「支払いや決済にビットコインが使用されるべきではない」と述べた。 一方インド国内ではブロックチェーン技術はの応用が進んでおり、ICICI 銀行、コタック・ ...

いまさら聞けない! ブロックチェーンの仕組み – インフォテリアCEO平野氏 – マイナビニュース


マイナビニュース

いまさら聞けない! ブロックチェーンの仕組み - インフォテリアCEO平野氏
マイナビニュース
近年注目を集めるブロックチェーン。「名前は知っているが仕組みについては詳しくない」という人も多いのではないだろうか。そんなブロックチェーンビギナーを対象に、インフォテリアは「いまさら聞けない! ブロックチェーン」というテーマで、勉強会を開催した。今回、ブロック ...

and more »